【必見】旅好きが選ぶ、独断と偏見で選んだ世界のベスト3!!

  • 2021年1月9日
  • 2021年1月19日
  • LIFE
  • 2view

こんにちは、kmartです。

皆さんの好きな国は何処ですか?
今回は23カ国旅をしてきた僕が、独断と偏見で選んだ世界のベスト3をまとめてみました。
意外な国もあるので必見です。

大好きな国ベスト3

1位オーストラリア

僕が初めて1人で海外に行った場所がオーストラリアでした。
1年を通して気候も良く、非常に過ごしやすい。
治安も良く、人が親切なのも印象的。
国際色豊かで、住みやすい国です。

2位フランス

人が親切でフレンドリー。
実際にフランス人の友達が一番多いと思う。
会いに行くと家族や知人を紹介してくれたりして温かさを感じた。

3位ブラジル

オーストラリア同様に気候が良い。
なんとなく危ない地域はあるものの、人が明るく陽気。
日系の人もいるので、親近感がわく。

究極のスポットベスト3

1位ウユニ塩湖(ボリビア)

まさに究極のスポット。
雨季の時期に行ったのですが、360度水鏡の世界は圧巻のひとこと。
浮遊しているような不思議な感覚は今でも忘れられません。

2位パレスチナ自治区(イスラエル)

パレスチナと聞くと危ないイメージがあるかと思います。
実際に街中で銃声が鳴っていたりするので危ないかとは思います。
ただ、そこでの子供達の無邪気な姿は忘れられない。

3位バラナシ(インド)

色々な意味で究極のスポット。
人や町並み、そして聖地ガンジス川のインパクトはデカい。
辛いけど行きたい、嫌いだけど好き。

食べ物が美味しいと思う国ベスト3

1位タイ

圧倒的に美味しい。
これほどバリエーションが豊富で、どれも美味しいと思う国は少ない。
パクチーが苦手でも、それを超えてくる。

2位ボリビア

個人的にめちゃくちゃ好きなのが「サルテーニャ」と呼ばれる食べ物だ。
おもに朝食で食べられるB級グルメだ。
小麦粉で作った生地で牛肉や鶏肉を細切れにしたものなどの具材を包み、オーブンで焼いたものだ。
またチキンスープのなかにシャバシャバなお米が入っているおかゆの様なものも優しい味で好きです。

3位インド

本場のカレーは美味すぎる。
日本のカレーとは全く違う。
色々な種類のカレーが愉しめて、どれも美味しい。
カレーを生み出してくれて感謝してます。

人が温かい国ベスト3

1位オーストラリア

マジで困っているときに助けてくれた。
とにかく親切でナイスガイが多く感じた。
日本人に対しての偏見もなく、素敵な国。
国土が広いだけあって、非常におおらかで陽気な人たち。

2位ミャンマー

ものすごく優しさとノリの良さに心を掴まれた国。
いっしょに踊ったりご飯食べたり。
知らない人の家でシャワー貸してくれたり。
居心地の良い国。

3位タイ

微笑みの国タイ。
なんだかんだで人の温かさを感じられる国。
タイに行くとホッとするのは、人の優しさが感じられるから。
笑顔が本当に素敵な国。

絶対に見ておくべき遺跡ベスト3

1位マチュピチュ(ペルー)

遺跡の壮大さ、そのスケールの大きさに息を飲みました。
まさに天空に遺跡があるのは神秘そのものだった。
行くまでの工程がなかなか大変なので、着いたときの感動が半端ない。
絶対に見て欲しい遺跡ナンバー1!!

2位ペトラ(ヨルダン)

とにかか迫力があって、スケールの大きさは際立っていた。
古代を旅している様な非常に素敵でインパクトのある遺跡。
1日では回りきれないし、ナイトペトラも神秘的だし、最高の遺跡。

3位バガン(ミャンマー)

カンボジアのアンコールと悩んだ末のバガン遺跡。
共に世界三大仏教遺跡のひとつで、神聖な感じがたまらない。
馬車に乗って遺跡を巡れば、ドラクエ気分を味わえて最高だ。

お気に入りの街ベスト3

1位ヴェネチア(イタリア)

ヴェネチアは迷路の様な街並みをぐるぐるしているだけだも楽しいところ。
ワンピースのなかででてくるウォーターセブンの様な雰囲気。
見所もたくさんあるので飽きない場所。

2位ルアンパバーン(ラオス)

ゆっくりと、そしてのんびりできる場所。
ただただのんびりとリラックスしたい人向けの街。
何もないのが非常に魅力的なところ。

3位マラケシュ(モロッコ)

人によっては、客引きや絡みが苦手な人もいるかもしれない。
それでもおしゃれな街並みや雰囲気はたまらない。
屋台で売っているオレンジジュースは、今まで飲んだオレンジジュースの中で一番美味しかった。

いかがでしたか?
コロナが終息した暁には、旅に出かけてみては。
最高の体験が待ってます。

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG